コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空鞘(読み)ソラザヤ

デジタル大辞泉の解説

そら‐ざや【空×鞘】

刀身よりもずっと長く作ったさや。
余裕。ゆとり。
「―モナイ人」〈日葡
中身と外見が違うこと。
「仲人の―もなき無疵もの」〈柳多留拾遺・初〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そらざや【空鞘】

刀を長く見せるため、刀身よりもずっと長く作った鞘。 「こがねづくりの太刀の-/犬筑波集」
すきま。ゆとり。 〔日葡〕
外見と中身がちがうこと。 「仲人の-もなき無疵もの/柳多留拾遺

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

空鞘の関連情報