コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立木法 りゅうぼくほう

1件 の用語解説(立木法の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

立木法【りゅうぼくほう】

正称は〈立木に関する法律〉(1909年)。立木(土地に生立するままの樹木の集団)に登記および抵当権設定の方法を与えた法律で,登記された立木は土地から離れた独立の不動産となる。
→関連項目不動産

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の立木法の言及

【立木】より

…しかし,日本の取引界では,古来慣行的に,樹木を土地に生育したままの状態で地盤と独立して取引してきたので,立木を独立の不動産として取り扱い,独立の物権の客体とする必要があった。そこで,一方でまず,〈立木ニ関スル法律〉(立木法と略称。1909公布)を制定し,〈一筆ノ土地又ハ一筆ノ土地ノ一部分ニ生立スル樹木ノ集団〉であって,〈其ノ所有者ガ本法ニ依リ所有権保存ノ登記ヲ受ケタルモノ〉(1条)を独立の不動産とみなした(2条1項)。…

※「立木法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

立木法の関連キーワード議院証言法保険募集の取締に関する法律特殊鳥類SPC法狩猟法リサイクル法反復興奮系の法則地震保険に関する法律住宅の品質確保の促進に関する法律国立大学法人等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone