コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立願 リツガン

デジタル大辞泉の解説

りつ‐がん〔‐グワン〕【立願】

[名](スル)神仏に願をかけること。願立て。願かけ。りゅうがん。

りゅう‐がん〔リフグワン〕【立願】

[名](スル)りつがん(立願)」に同じ。
「母上は、御―の事、人にも語らせ給はねば」〈平家・一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

りつがん【立願】

( 名 ) スル
神や仏に願がんをかけること。願かけ。願たて。りゅうがん。

りゅうがん【立願】

りつがん(立願) 」に同じ。 「御-三あり/平家 1

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

立願の関連キーワード吉田神社(京都市)伏見稲荷大社友野与右衛門願掛け・願掛枚田弥兵衛玉名(市)王丸彦四郎願ほどき輪島聞声熊谷直実血達磨物玉名温泉守武千句地芝居三仏寺造像記木村秀願掛け朱印状然る間

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android