立願(読み)リツガン

デジタル大辞泉の解説

りつ‐がん〔‐グワン〕【立願】

[名](スル)神仏に願をかけること。願立て。願かけ。りゅうがん。

りゅう‐がん〔リフグワン〕【立願】

[名](スル)りつがん(立願)」に同じ。
「母上は、御―の事、人にも語らせ給はねば」〈平家・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りつがん【立願】

( 名 ) スル
神や仏に願がんをかけること。願かけ。願たて。りゅうがん。

りゅうがん【立願】

りつがん(立願)」に同じ。 「御-三あり/平家 1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

りつ‐がん ‥グヮン【立願】

りゅう‐がん リフグヮン【立願】

〘名〙 神仏に願をかけること。がんだて。りつがん。
※権記‐長徳四年(998)七月一四日「観修大僧都来臨、立願数多」
※高野本平家(13C前)一「御心中に三の御立願(リウグヮン)あり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android