コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

願掛(け) ガンカケ

デジタル大辞泉の解説

がん‐かけ〔グワン‐〕【願掛(け)】

[名](スル)神仏に願い祈ること。願望を実現させるために、神仏に誓いを立てること。百度参り水ごり断ち物などを同時に行うことが多い。「を断って願掛けする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

願掛(け)の関連キーワード青梅(市)(おうめ)景清(落語)ブラズーカ藁しべ長者青森(県)坂部冬祭神仏習合茶断ち夜泣石虫封じ雨乞い願戻し願掛け心眼絵馬呪物祈願供物

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android