コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

競落 けいらく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

競落
けいらく

動産および不動産競売において最高価額による買受けを申し出た者 (買受け申出人) に目的物件の所有権が移転すること。所有権の移転は,買受人が代金を納付したときである (民事執行法 79) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きょう‐らく〔キヤウ‐〕【競落】

[名](スル)競売で、動産または不動産をせり落としてその所有権を取得すること。法律用語では「けいらく」と読む。

けい‐らく【競落】

[名](スル)法律で「競落(きょうらく)」のこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうらく【競落】

( 名 ) スル
競売になったものをせりおとすこと。 〔「けいらく」は法曹界での読み〕

けいらく【競落】

( 名 ) スル
〔「きょうらく」の法律用語〕
競売によって動産または不動産の所有権を取得すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の競落の言及

【競売】より

…不動産に対する競売の価格は,市場価格より低くなりがちなため,不動産に対する事件屋等の暗躍する余地が生じ,法は,そうした者の売却場からの排除処置などを規定して,公正な競売の実施を期しているが,なおその厳格な実行が望まれる。競売の結果,代金納入後,買受申出人が,競売に付された財産の所有権を取得することを競落といい,競売手続の最終段階にあたる。 競売は,差押―換価(せり売りの段階)―配当までの一連の手続全体を意味する場合と,せり売りの換価部分のみをさす場合とがある。…

【競売】より

…不動産に対する競売の価格は,市場価格より低くなりがちなため,不動産に対する事件屋等の暗躍する余地が生じ,法は,そうした者の売却場からの排除処置などを規定して,公正な競売の実施を期しているが,なおその厳格な実行が望まれる。競売の結果,代金納入後,買受申出人が,競売に付された財産の所有権を取得することを競落といい,競売手続の最終段階にあたる。 競売は,差押―換価(せり売りの段階)―配当までの一連の手続全体を意味する場合と,せり売りの換価部分のみをさす場合とがある。…

※「競落」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

競落の関連キーワード不良債権処理問題自己競落会社法定地上権強制競売自己競落法曹界談合罪再競売

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android