コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹ノ内街道 たけノうちかいどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

竹ノ内街道
たけノうちかいどう

大阪府堺市と奈良県橿原 (かしはら) 市を結ぶ街道。堺市の仁徳天皇陵の北方で西高野街道と分れて東進,羽曳野市古市を通り,太子町から二上山南麓の竹ノ内峠を越え,奈良盆地に出て橿原市にいたる。古くから難波 (大阪) と飛鳥 (奈良) を結ぶ主要街道の一つで,沿道付近には百舌鳥 (もず) 古墳群,野中寺,応神天皇陵誉田 (こんだ) 八幡宮,源氏三代の墓,聖徳太子をまつる叡福寺当麻 (たいま) 寺などがある。現在,街道の主部は国道 166号線に相当する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

竹ノ内街道の関連キーワード富田林街道長尾街道松原市葛城市古市當麻

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android