コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仁徳天皇陵 にんとくてんのうりょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仁徳天皇陵
にんとくてんのうりょう

大阪府中西部,堺市堺区にある仁徳天皇の墳墓。正しくは百舌鳥耳原中陵 (もずのみみはらのなかのみささぎ) というが,大山陵,大山古墳,大仙陵,大仙古墳とも呼ばれる。全長約 486m,後円部の径約 250m,高さ約 35m,前方部の幅約 305m,高さ約 33mの前方後円墳で,日本国内に現存する古墳のなかでは最大の規模である。三重の堀がめぐらされ,墳丘は3段に築かれている。家形,動物,人物などの埴輪が多く出土し,周囲には十数基の陪塚がある。明治5 (1872) 年前方部が崩れて竪穴式石室が露出し,中から眉庇 (まゆびさし) つき冑,短甲,ガラス碗などが発見された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

仁徳天皇陵【にんとくてんのうりょう】

仁徳陵

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

にんとくてんのうりょう【仁徳天皇陵】

仁徳天皇の陵墓に比定される日本最大の前方後円墳。大阪府堺市にある。全長486メートル。百舌鳥耳原中陵もずのみみはらのなかのみささぎ。大山だいせん古墳。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

仁徳天皇陵
にんとくてんのうりょう

大阪府堺(さかい)市大仙町にある日本最大の前方後円墳、大山古墳の通称名。仁徳徳天皇陵に比定されていることによる。百舌鳥耳原中陵(もずのみみはらのなかのみささぎ)、大山陵(だいせんりょう)、大仙陵ともいう。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

仁徳天皇陵の関連情報