コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹中英太郎 たけなか えいたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹中英太郎 たけなか-えいたろう

1906-1988 昭和時代の挿絵画家。
明治39年12月8日生まれ。竹中労の父。生地福岡での労働運動ののち上京。「新青年」誌上江戸川乱歩,夢野久作らの挿絵をかき人気をえる。昭和10年筆を折って満州(中国東北部)にわたるが,14年強制送還される。戦後は山梨日日新聞論説委員,新聞労連副委員長,地労委会長。昭和63年4月8日死去。81歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

竹中英太郎の関連キーワード山梨県甲府市湯村挿絵画家昭和時代

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android