コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹本播磨大掾 たけもと はりまのだいじょう

1件 の用語解説(竹本播磨大掾の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹本播磨大掾 たけもと-はりまのだいじょう

?-1830* 江戸時代後期の浄瑠璃(じょうるり)太夫。
義太夫節。3代竹本政太夫(まさたゆう)の門人で,はじめ加太夫を名のった。江戸で2代竹本土佐太夫を襲名,文化4年(1807)大坂にもどる。文政3年播磨大掾を受領(ずりょう)し,4年櫓下(やぐらした)となった。文政12年12月24日死去。大坂出身。姓は原田。通称は島屋吉兵衛。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

竹本播磨大掾の関連キーワード民衆を導く自由の女神シャルル赤と黒お蔭参り七月革命歌川広重(初代)大塩平八郎天童藩強制栽培制度天保

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone