コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笠井三郎 かさい さぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

笠井三郎 かさい-さぶろう

1890-1921 明治-大正時代の教育者。
明治23年6月9日生まれ。43年生地の長野県更級(さらしな)郡で中津小学校教員となる。翌年着任した赤羽王郎とともに,白樺派の自由教育を実践。県内で白樺派の美術展,講演会などをひらき,市川慶蔵,宮坂栄一らをそだてる。大正10年6月4日死去。32歳。長野師範(現信州大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

笠井三郎の関連キーワード市川 慶蔵

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android