コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笠家旧室 かさや きゅうしつ

1件 の用語解説(笠家旧室の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

笠家旧室 かさや-きゅうしつ

1693-1764 江戸時代中期の俳人。
元禄(げんろく)6年生まれ。江戸の人。笠家逸志にまなび,享保(きょうほう)20年(1735)宗匠となる。笠家左簾(されん)(初代)とともに江戸談林派中興に尽力。奇行で知られ,逸話が谷素外の「誹諧天狗(はいかいてんぐ)話」にのる。門人に小菅蒼狐(こすげ-そうこ)ら。明和元年11月28日死去。72歳。姓はのち活井。別号に活々坊,天狗坊,岳雨など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

笠家旧室の関連キーワード鈴木源之丞鈴木春信レザーノフ明和浮世絵江戸褄伝馬騒動日韓中高生交流事業品井沼干拓池田宗旦

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone