笹目八郎兵衛(読み)ささめ はちろべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

笹目八郎兵衛 ささめ-はちろべえ

1845*-1895 明治時代の事業家。
弘化(こうか)元年12月8日生まれ。茨城県高浜村(石岡市)で家業の回漕問屋をつぐ。明治23年ごろから東京や銚子への蒸気船による水上輸送車馬による陸上輸送をおこない,事業を拡大した。茨城県会議員もつとめ,常磐線の高浜ルート建設につくした。明治28年4月23日死去。52歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android