コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筒賀[村] つつが

世界大百科事典 第2版の解説

つつが【筒賀[村]】

広島県西部,山県(やまがた)郡の村。人口1403(1995)。中国山地の脊梁部にあり,太田川の支流筒賀川が北東に流れ,川沿いに集落がある。村域のほとんどが山林で,杉,ヒノキ用材を産し,江戸時代にも用材,炭,薪などを広島城下に送り出していた。高冷地野菜ワサビシイタケの栽培,筒賀肉牛の飼育が行われる。筒賀川の支流三谷川にある竜頭峡付近では杉などが原生林に近い状態で保存されている。JR可部線,中国自動車道,国道186号線が通じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android