コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

節松嫁々 ふしまつの かか

2件 の用語解説(節松嫁々の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

節松嫁々

名まつ女、管江の妻。歌学に通じ管江歿後は門人を教える。菊丸に朱楽館・村竹に芬陀利華庵の号を授ける。眼疾に罹り明を失い孤月尼と号する。文化7年(1810)歿、66才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

節松嫁々 ふしまつの-かか

1745-1810 江戸時代中期-後期の狂歌師。
延享2年生まれ。幕臣小宮山昌俊の娘。先手組与力で狂歌師の朱楽菅江(あけら-かんこう)(山崎景貫)の妻。和歌をよくし,夫の没後,菅江連社中をまとめ,門人を指導。晩年は失明して孤月尼と号した。文化7年1月9日死去。66歳。本名ちか。通称まつ。編著に「はなのしをり」。
【格言など】花ならぬながめもよしや吉野紙この眼にはるの朧夜の月(辞世)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の節松嫁々の言及

【朱楽菅江】より

…寛政改革後は狂歌の作風を変えて《狂歌大体(だいたい)》を著し,和歌に近い立場をとった。なお,菅江の死後は妻の狂名節松嫁々(ふしまつのかか)が朱楽連をひきいた。【浜田 義一郎】。…

※「節松嫁々」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

節松嫁々の関連キーワード羅城加藤正庵三鍼関長誠田中玉峰樗雲寿格伴資規三谷蘆水三井之孝

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

節松嫁々の関連情報