コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

篆額 テンガク

大辞林 第三版の解説

てんがく【篆額】

石碑などの上部に篆字で彫った題字。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の篆額の言及

【石碑】より

…円首,圭首ともに碑身の上部中央に円孔を貫通させ,これを穿(せん)とよぶ。穿の上部に碑の表題を篆書(てんしよ)で刻り,これを篆額,題額あるいは碑額という。碑文は穿以下に隷書で刻り,ときには方格の罫を刻ったり,碑身の周囲に各種の文様を浮彫するものもある。…

※「篆額」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

篆額の関連キーワード大秦景教流行中国碑九成宮醴泉銘武烈王陵李陽冰石碑篆字碑碣

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android