コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

篠原志都児 しのはら しずこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

篠原志都児 しのはら-しずこ

1881-1917 明治-大正時代の歌人。
明治14年生まれ。農業に従事しながら,伊藤左千夫(さちお)に師事し,長塚節(たかし)らとまじわる。「馬酔木(あしび)」「アカネ」「アララギ」などに叙情的な作品を発表。大正6年7月19日死去。37歳。長野県出身。本名は円太。別号に千洲。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

篠原志都児の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))牧野省三有島武郎チャップリンロマノフ朝TGE-A型 軍用保護自動貨車アポリネールランデールアレクサンドルアレクサンドル

篠原志都児の関連情報