コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

篦峯寺 こんぽうじ

2件 の用語解説(篦峯寺の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

篦峯寺【こんぽうじ】

宮城県涌谷(わくや)町にある天台宗の寺。篦岳(ののだけ)観音と通称。本尊は十一面観音。延暦(えんりゃく)年中(782年―806年)京都清水(きよみず)寺の延鎮(えんちん)が開山,その後坂上田村麻呂(さかのうえたむらまろ)が観音堂を創建,円仁(えんにん)が中興という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

篦峯寺
こんぽうじ

宮城県遠田(とおだ)郡涌谷(わくや)町篦岳(ののだけ)にある天台宗の寺。無霧山(むいざん)篦峯寺と号し、通称「篦岳観音(かんのん)」といわれる。奥州霊場第9番札所。光仁(こうにん)天皇の勅願により770年(宝亀1)に草創。807年(大同2)に坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)が観音堂を建立して霧岳山(むがくさん)正福寺(しょうふくじ)と号したが、慈覚(じかく)大師(円仁(えんにん))が中興して無夷山(むいざん)尊常住院(そんじょうじゅいん)篦峯寺と改めた。霧の深い所なので霧がなくなるようにとの願いにより、のちに現在の山号とされた。1842年(天保13)野火で焼失、51年(嘉永4)に再建、1950年(昭和25)改修した。本尊十一面観音像のほかに不動尊、毘沙門天(びしゃもんてん)、嘉暦(かりゃく)4年(1329)銘の石仏碑、宝徳(ほうとく)元年(1449)銘の花立壇(はなたてだん)の碑などの宝物がある。[中山清田]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

篦峯寺の関連キーワード寛永寺常楽寺本山寺斑鳩寺喜多院深大寺大勧進西蓮寺天台寺密蔵院

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone