コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米谷金城 こめたに きんじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

米谷金城 こめたに-きんじょう

1759*-1824 江戸時代中期-後期の儒者。
宝暦8年12月8日生まれ。家は山城(京都府)伏見の商家。皆川淇園(きえん)にまなぶ。晩年は京都でおしえた。文政7年5月17日死去。67歳。本姓は平尾。名は寅。字(あざな)は子虎。通称は大坂屋次郎八。別号に桃邱,似月。著作に「墓碑考」「虚字続解」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

米谷金城の関連キーワードナポリ王国大英博物館坂部広胖坂部広胖コリンズブルボン朝ルイ浅田育輝ビルマ戦争ブッシェル

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone