コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粘液腫 ねんえきしゅmyxoma

翻訳|myxoma

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

粘液腫
ねんえきしゅ
myxoma

星形の長い突起のある粘液細胞と,ムチン質の間質から成る,にかわ様の成熟型腫瘍多く混合腫瘍の一部として混在する。発生はまれで,多くは良性である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

粘液腫
ねんえきしゅ

ゼリーのような柔軟性をもつ腫瘍(しゅよう)性病変。発生頻度の比較的低い良性腫瘍で、成人に多く発生するものとされ、好発部位は限定的である。大腿(だいたい)や肩などの骨格筋肉にみられる筋肉内粘液腫、心内膜から発生して心房内にポリープ状腫瘤(しゅりゅう)を形成する心臓粘液腫、ほかに膝蓋(しつがい)骨に腫(は)れと痛みを伴う膝蓋粘液腫、頭頸(とうけい)部と上肢の皮膚に多くみられる神経鞘(しょう)粘液腫のほか、顎(がく)骨内に発生する歯原性粘液腫、副鼻腔(びくう)に発生する粘液腫などもある。心臓粘液腫は、原発性の心臓腫瘍のなかでもっとも多くを占めるもので、左心房にみられることが多い(左房粘液腫)。また、きわめてまれにみられるものに、腹膜偽(性)粘液腫とよばれる腹腔内に粘液がたまる悪性の腫瘍がある。これは虫垂や卵巣・卵管などで産生された粘液が増殖して、虫垂や卵巣の壁を破って穿孔(せんこう)し、腹腔内でさらに増殖して腹部膨満から腸閉塞(へいそく)などに陥り、死に至ることも多い病態である。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

粘液腫の関連キーワードベリー‐デドリック現象腹膜仮性粘液腫腹膜偽性粘液腫腹膜偽粘液腫肺高血圧症眼球突出脂肪肉腫心臓腫瘍ウサギ虫垂星形腹水

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

粘液腫の関連情報