コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

精白 セイハク

デジタル大辞泉の解説

せい‐はく【精白】

[名](スル)
まざりものがなく白いこと。
穀物をついて表皮をとり白くすること。「精白した

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいはく【精白】

( 名 ) スル
まじりけなく、白いこと。
米などを搗いて白くすること。 「玄米を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精白の関連キーワード上新粉・上糝粉寒さらし粉小米・粉米脱粟の飯米搗き歌麦搗き歌熟し部屋搗き米屋半搗き米精げ米半搗き白玉粉白搗き稲舂き精麦機丸ムギ搗き米砕け米精麦生米

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android