紙テープ(読み)かみテープ(英語表記)paper tape; punched tape

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

紙テープ
かみテープ
paper tape; punched tape

コンピュータの情報記憶媒体の一つ。紙製テープ所定の位置に穿孔し,孔の有無によって1ビットの情報を記録する。紙テープの幅方向に孔が6個のもの (幅 22.3mm) と8個のもの (25.4mm) とある。カードに比べて,穿孔の読取り装置は安いが,訂正に不便さがある。現在ではほとんど利用されていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かみ‐テープ【紙テープ】

〘名〙 (テープはtape) 紙製のテープ。物をたばねたり、展示の際の装飾などに使うほか、船出の際に投げかわして別れを惜しんだりするのにも使う。
※放浪時代(1928)〈龍胆寺雄〉二「卓子(テエブル)の上の紙包を、赤い紙(カミ)テエプを切って拡げながら」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

紙テープの関連情報