コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紙背 シハイ

デジタル大辞泉の解説

し‐はい【紙背】

紙の裏。特に、文書の裏。
文章に示されないが、奥に隠されている意味。「眼光紙背に徹す」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しはい【紙背】

紙の裏側。
文字には表されていない、文の裏の意味。 「眼光-に徹す」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

紙背の関連キーワード南無阿弥陀仏作善集藤井斉成会有鄰館上野国交替実録帳塔寺八幡宮長帳十二類合戦物語裏書き・裏書義演准后日記花園天皇宸記慶長日件録正倉院文書散らし書き和尚と小僧実隆公記五部心観藤原実範藤原実政藤原永範名越光時紙背文書べく候ふ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

紙背の関連情報