コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紙背 シハイ

デジタル大辞泉の解説

し‐はい【紙背】

紙の裏。特に、文書の裏。
文章に示されないが、奥に隠されている意味。「眼光紙背に徹す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しはい【紙背】

紙の裏側。
文字には表されていない、文の裏の意味。 「眼光-に徹す」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

紙背の関連キーワード南無阿弥陀仏作善集上野国交替実録帳藤井斉成会有鄰館塔寺八幡宮長帳十二類合戦物語義演准后日記花園天皇宸記満済准后日記裏書き・裏書慶長日件録散らし書き和尚と小僧正倉院文書べく候ふ藤原実政名越光時木版印刷実隆公記看聞御記後愚昧記

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

紙背の関連情報