コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

素干し/素乾し スボシ

デジタル大辞泉の解説

す‐ぼし【素干し/素乾し】

魚介・海藻などをそのまま風に当てて干すこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典の解説

素干し

 魚介類,海藻などをそのまま干したもの.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

世界大百科事典内の素干し/素乾しの言及

【干物】より

…干鳥は鳥肉とくにキジを干したもの,楚割は魚肉とくにサケを細く切って干したもの,蒸蚫はアワビを蒸して干したもの,焼蛸はタコを石焼きなどにして干したものであった。 現在市場に出回っている干物を製造法によって分類すると,素干し,煮干し,塩干し,焼干し,調味干しなどとなる。素干しは塩を加えずにそのまま乾燥させるもので,するめ,ごまめ,かずのこ,身欠きニシンなどがある。…

※「素干し/素乾し」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

素干し/素乾しの関連キーワードシラエビ(白蝦)たたみいわしスケトウダラ身欠きにしんカルシウム水産加工品由比桜えびサクラエビ日本料理干し海老水産加工身欠き鰊魚料理ヒジキニシンイワシ海藤花するめ干だら儀助煮