小字(読み)コアザ

大辞林 第三版の解説

こあざ【小字】

町や村の中の一区画の名。単に字あざともいう。小名こな。 ⇔ 大字

しょうじ【小字】

小さい字。細かい字。 ⇔ 大字だいじ
小さい時のあざな。幼名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の小字の言及

【字】より

…行政区画の単位で,大字と小字とがあり,ふつう,字というのは小字である。元来は狭い範囲の土地の名であった。…

※「小字」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小字の関連情報