コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

細川雄太郎 ほそかわ ゆうたろう

1件 の用語解説(細川雄太郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

細川雄太郎 ほそかわ-ゆうたろう

1914-1999 昭和-平成時代の作詞家,詩人。
大正3年11月27日生まれ。16歳で群馬県内の醸造会社に就職。昭和14年童謡「あの子はたあれ」を作詞,海沼実の作曲で16年レコード化され,ひろく愛唱された。童謡はほかに「ちんから峠」などがある。戦後,郷里滋賀県の野洲川(やすがわ)土地改良区に勤務ののち詩誌「葉もれ陽」を主宰。平成11年2月21日死去。84歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

細川雄太郎の関連キーワード創造性イタリア映画ロッキード事件ホンダ ジョルノクレア学校給食公庫交通事故自立活動スペイン映画南西諸島

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

細川雄太郎の関連情報