コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

細形 ササラガタ

デジタル大辞泉の解説

ささら‐がた【細形】

こまかい文様。また、その織物。ささら。
「―錦(にしき)の紐(ひも)を解き放(さ)けて」〈允恭紀・歌謡〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

細形の関連キーワード初期の青銅器と朝鮮系無文土器ヒョウホンムシ(標本虫)アイヌキンオサムシイネネクイハムシタケトラカミキリイネドロオイムシキクスイカミキリクロナガオサムシムシトリナデシコヒョウホンムシマダラヒメバチジョウカイボン宇木汲田遺跡クビキリギスオオハナノミベッコウバチつくつく法師ハナカミキリハムシダマシ夫租薉君墓

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android