コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

終戦連絡事務局 しゅうせんれんらくじむきょく

2件 の用語解説(終戦連絡事務局の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

終戦連絡事務局
しゅうせんれんらくじむきょく

1945年8月 25日連合国軍隊の日本占領進駐に伴い,外務省の外局として設けられ,連合国側との連絡,情報の提供,物資の調達などの事務処理にあたった。中央事務局のもとに,連合国軍進駐があった地方に連合国軍地方司令部と連絡事務にあたる地方事務局をもっていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しゅうせんれんらくじむきょく【終戦連絡事務局】

1945年(昭和20)8月26日、占領軍受け入れのために設置された占領軍と日本政府との連絡機関。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

終戦連絡事務局の関連キーワード降伏GHQ国軍進駐進駐軍連合国軍最高司令官総司令部・連合国総司令部SCAP連合国軍最高司令官総司令部占領目的阻害行為処罰令対日占領政策

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone