コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

組(み)立てる クミタテル

デジタル大辞泉の解説

くみ‐た・てる【組(み)立てる】

[動タ下一][文]くみた・つ[タ下二]個々の材料・部品などを組み合わせて、一つのまとまった物を作り上げる。「模型を―・てる」「考えを―・てる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

組(み)立てるの関連キーワードプレキャストコンクリートティルトアップ工法ノックダウン輸出ノックダウン方式ビットスライスメタルフォームプレハブ住宅原子価結合法有限の幾何学ミュラー流体素子物理単位楕円軸受PC工法ケプラー互換生産層位学水晶宮自然数焼ばめ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android