コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経営科学 けいえいかがくmanagement science

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

経営科学
けいえいかがく
management science

マネジメント・サイエンスともいう。組織的活動全般における種々の管理活動を管理者の意思決定プロセスとしてとらえて,そのプロセスを合理化,効率化するための科学的方法を研究する学問分野。第2次世界大戦中,作戦研究のため発達したオペレーションズ・リサーチが,大戦後その応用分野を広げた結果,新たに経営に関する科学として成立した。論理学,数学,経済学,心理学などの分野とともにそれぞれのアプローチで研究が行われてきたが,最近はマネジメント・サイエンスとして広範な組織体に適用できる独自の理論研究も盛んになっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

経営科学
けいえいかがく

経営問題の科学的解明を目ざす研究分野。具体的には、次の二つのいずれかをいう。
(1)ドイツにおける経営科学Betriebswissenschaftenで、20世紀初頭アメリカで発展した科学的管理法を進化させ、その内容と方法を経営問題に広く適用して分化した諸科学を総称する。インダストリアル・エンジニアリング(IE)のような技術的研究、労働科学のような生理学的研究、労働者の心理的研究、組織に関する組織論的もしくは社会学的研究などが含まれる。全体に共通する統一原理を欠いているため複数科学の集合とみなされ、原語は複数形となっている。
(2)1950年ころからアメリカを中心にして発展してきた経営科学management scienceで、数理的に経営現象を解明する研究を総称する。管理科学とも訳される。この中心はオペレーションズ・リサーチ(OR)である。方法として経営問題を数式モデルや数理的過程のシステムとしてとらえることを特色とし、そのためミクロ経済学との関係が深い。[森本三男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

経営科学の関連キーワード国立保健医療科学院モンゴルフィエ兄弟三隅 二不二大阪学院大学ゲームの理論高羅 芳光磯村 英一数理計画法清水 龍瑩DEMOS永田 敬生経営社会学放送大学山下 勇井深 大サイモン数理学派アンソフCIOS山城 章

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

経営科学の関連情報