コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経済厚生 けいざいこうせいeconomic welfare

世界大百科事典 第2版の解説

けいざいこうせい【経済厚生 economic welfare】

〈厚生〉とは人間の幸福もしくは福祉を指すのであるが,とくに経済厚生とは経済的観点からみた厚生を意味する。A.C.ピグーによれば,この経済厚生とは社会を構成する各個人の効用の総和である。しかし,効用の総和を直接に取り扱うことはできないから,彼はそれに対応するものとして国民所得を考えた。そして,(1)国民所得が大きいほど,(2)貧者の受けとる国民所得の分が大きいほど,(3)国民所得の変動が少ないほど,経済厚生は大きいと結論する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

経済厚生の関連キーワードフレデリック・L.B. ツォイテンピーター・ローレンス スワンウィリアム シェファード県立農民道場消費者余剰阪本清一郎財政政策経済統合経済政策ピグー

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

経済厚生の関連情報