コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

結審 ケッシン

デジタル大辞泉の解説

けっ‐しん【結審】

[名](スル)一つの裁判におけるすべての審理を終了すること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けっしん【結審】

( 名 ) スル
裁判の審理が終わること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の結審の言及

【公判】より

…この点から,途中で裁判官が交替した場合などには,必要に応じて従前の審理のやり直し(一般に簡略な方法をとっている)が必要とされる(公判手続の更新)。(4)弁論が終わると結審になり,判決の言渡しへと進む。いったん結審しても,新証拠が発見されたりすると,審理が再開されることもある。…

※「結審」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

結審の関連情報