コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

統一会派「改新」 とういつかいは・かいしん

1件 の用語解説(統一会派「改新」の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

統一会派「改新」
とういつかいは・かいしん

1994年4月,衆議院に届けられた会派。新生党日本新党民社党自由党,「改革の会」,無所属の議員ら 130人で結成された。 94年 12月には新生党として発展的に解消した。 94年4月,細川護煕内閣退陣を受けた首相指名選挙で,羽田孜首相を指名したあと,当時民社党委員長だった大内啓伍が統一会派の結成を呼びかけた。しかし社会党がこれに反発,閣内に入ることを拒否し新党さきがけとともに閣外に去った。このため羽田政権は「少数与党政権」として発足せざるを得なくなり,予算成立直後に内閣不信任を突きつけられ,94年6月までの短命政権に終った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

統一会派「改新」の関連キーワードトム ハンクスシャ乱Q記者クラブ拡散角閃石黒雲母花崗岩あさりど川本成田中稔木村小百合稲森いずみ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone