統一会派「改新」(読み)とういつかいは・かいしん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

統一会派「改新」
とういつかいは・かいしん

1994年4月,衆議院に届けられた会派。新生党日本新党民社党自由党,「改革の会」,無所属の議員ら 130人で結成された。 94年 12月には新生党として発展的に解消した。 94年4月,細川護煕内閣退陣を受けた首相指名選挙で,羽田孜首相を指名したあと,当時民社党委員長だった大内啓伍が統一会派の結成を呼びかけた。しかし社会党がこれに反発,閣内に入ることを拒否し新党さきがけとともに閣外に去った。このため羽田政権は「少数与党政権」として発足せざるを得なくなり,予算成立直後に内閣不信任を突きつけられ,94年6月までの短命政権に終った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android