コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大内啓伍 おおうちけいご

2件 の用語解説(大内啓伍の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大内啓伍
おおうちけいご

[生]1930.1.23. 東京
政治家。 1951年に早稲田大学法学部を卒業後,右派社会党の政策審議会に入る。 60年の民主社会党 (民社党) 結成に参画。政策審議会に入り,以後一貫して政策畑を歩む。党政審事務局長,党教宣局長を経て 72年には理論誌『革新』の編集長となり,党の理論面での中心的存在になる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大内啓伍 おおうち-けいご

1930- 昭和後期-平成時代の政治家。
昭和5年1月23日生まれ。西村栄一にしたがい,昭和35年民社党の結成に参加。51年衆議院議員(当選6回)。平成2年党委員長。細川連立内閣,羽田(はた)連立内閣で厚相をつとめた。自由連合をへて,7年自民党にうつる。東京出身。早大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大内啓伍の関連キーワード中里重利階乗数値積分スターリングの補間公式リーマン幾何学エヌN響内田満内山秀夫Diaz de la Peña,N.

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大内啓伍の関連情報