コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

統葉護可汗 とうようごかがん Tong-ye-hu Kehan; T`ung-yeh-hu K`e-han

1件 の用語解説(統葉護可汗の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

統葉護可汗
とうようごかがん
Tong-ye-hu Kehan; T`ung-yeh-hu K`e-han

[生]?
[没]628/630
西突厥カガン (在位 617/8~628/30) 。葉護はヤブグ yabghuで君長の称号である。兄射匱可汗 (しゃきかがん) を継いで即位。勇猛で知略に富み,東の鉄勒諸部を合せ,西ペルシア,クシャン朝をくだすなど西突厥の黄金時代を築いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の統葉護可汗の言及

【突厥】より

…オアシス地帯と東西通商ルートを抑えた西面可汗の勢力にくらべると,モンゴリアの突厥は大可汗のほかに小可汗が分立し不安定であった。 583年には西面可汗が独立して西突厥といわれ,のち射匱(しやき)可汗,トン・ヤブグ・ハガン(統葉護可汗)のころ最盛期を迎えた。西突厥は単に〈十姓〉〈十箭〉〈オン・オクOn Oq〉とも呼ばれ,それがイリ(伊犂)・天山北麓方面と天山西方方面とに分かれていたという。…

※「統葉護可汗」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

統葉護可汗の関連キーワード階乗NエヌN末端残基Bel Geddes,N.Diaz de la Peña,N.Gerhaert van Leyden,N.Jānībeg KhānJānībek KhānPoliteia tōn Romaiōn

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone