厚遇(読み)コウグウ

デジタル大辞泉の解説

こう‐ぐう【厚遇】

[名](スル)手厚くもてなすこと。また、地位や給料などで十分な待遇をすること。優遇。「厚遇を受ける」「訪問先で厚遇された」⇔冷遇

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうぐう【厚遇】

( 名 ) スル
手厚くもてなすこと。優遇。 ⇔ 薄遇 「 -を受ける」 「珍客として-される」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐ぐう【厚遇】

〘名〙 手厚くもてなすこと。行き届いたもてなしをすること。優遇。⇔冷遇
※日本外史(1827)二「景親素為平氏所厚遇
吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉二「かく迄厚を受けて居ると思へば」 〔史記‐高祖本紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

厚遇の関連情報