コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総合エネルギー調査会 そうごうエネルギーちょうさかいAdvisory Committee for Energy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

総合エネルギー調査会
そうごうエネルギーちょうさかい
Advisory Committee for Energy

1961年に通産省の非公式諮問機関として発足したエネルギー懇談会を始まりとし,65年に正式に設置されたもので,エネルギー政策に関する調査・審議を実施する通産大臣の諮問機関。組織は,統括的な役割を持つ総合部会,基本問題懇談会,需給部会と諸問題に対応するために適時設置されてきた石油・石炭・原子力・低硫黄化対策・都市熱エネルギー・省エネルギー石油代替エネルギーの各部会により構成されている。これまでの活動の内容は,「長期エネルギー需給見直し」の策定,「エネルギー安定化政策」「今後の石油政策の方向」「原子力開発推進に関する考え方」などの審議である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

総合エネルギー調査会【そうごうエネルギーちょうさかい】

通産大臣の諮問機関。エネルギーの長期需給見通しを立てて必要な政策を審議し,政策の骨子を提案する。1961年非公式の諮問機関として通産省内に設置されたエネルギー懇話会が母体

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

総合エネルギー調査会の関連キーワード地球温暖化防止条約エネルギー産業向坂 正男石油公団有沢広巳両角良彦

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

総合エネルギー調査会の関連情報