コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総合エネルギー調査会 そうごうエネルギーちょうさかい Advisory Committee for Energy

2件 の用語解説(総合エネルギー調査会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

総合エネルギー調査会
そうごうエネルギーちょうさかい
Advisory Committee for Energy

1961年に通産省非公式諮問機関として発足したエネルギー懇談会を始まりとし,65年に正式に設置されたもので,エネルギー政策に関する調査・審議を実施する通産大臣の諮問機関。組織は,統括的な役割を持つ総合部会,基本問題懇談会,需給部会と諸問題に対応するために適時設置されてきた石油・石炭・原子力低硫黄化対策・都市熱エネルギー省エネルギー石油代替エネルギーの各部会により構成されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

総合エネルギー調査会【そうごうエネルギーちょうさかい】

通産大臣の諮問機関。エネルギーの長期需給見通しを立てて必要な政策を審議し,政策の骨子を提案する。1961年非公式の諮問機関として通産省内に設置されたエネルギー懇話会が母体。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

総合エネルギー調査会の関連キーワード右院中枢院通産省脳死臨調私的諮問機関内話非公式IAPH中教審分科会の二つの案イコモス(ICOMOS=国際記念物遺跡会議)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

総合エネルギー調査会の関連情報