検事総長(読み)けんじそうちょう

大辞林 第三版の解説

けんじそうちょう【検事総長】

最高検察庁の長である検察官。庁務を掌管し、かつすべての検察庁の職員を指揮・監督する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

検事総長
けんじそうちょう

最高検察庁の長として、庁務を掌理し、かつすべての検察庁の職員を指揮監督する検察官をいう(検察庁法7条、3条)。その任免は内閣が行い、天皇がこれを認証する(同法15条)。法務大臣は、個々の事件の取調べまたは処分については、検事総長のみを指揮することができる(同法14条但書)。[内田一郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

けんじ‐そうちょう ‥ソウチャウ【検事総長】

〘名〙 検察官の最高の官職名。最高検察庁の長として庁務を統轄するほか、すべての検察庁の職員を指揮、監督する。〔裁判所構成法(明治二三年)(1890)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の検事総長の言及

【検察制度】より

…裁判所構成法に代えて裁判所法(1947公布)および検察庁法(1947公布)が制定され,検察庁法が現在の検察制度の基本法となるのである。
[現在の検察制度]
 検察庁法によると,検察官は,検事総長,次長検事,検事長,検事および副検事の総称である。検察官の行う事務を統括する官署が検察庁であり,裁判所の組織・配置に対応して,最高検察庁,高等検察庁(東京,大阪,名古屋,札幌,仙台,広島,高松,福岡),地方検察庁(都道府県庁所在地のほか旭川,釧路,函館の50庁),区検察庁(438庁)が置かれている(1997年4月現在)。…

※「検事総長」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

検事総長の関連情報