コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緑肥作物 りょくひさくもつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

緑肥作物
りょくひさくもつ

緑肥にするために栽培する作物。生育が容易で,肥料成分の含有量が高いこと,葉や茎が柔らかく分解しやすいことなどの条件をそなえたものが適当である。マメ科のれんげ草,青刈り大豆,うまごやし,ルーピンベッチなどのほか,油菜,そば,青刈りとうもろこし,えん麦,ライ麦などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

りょくひ‐さくもつ【緑肥作物】

緑肥として用いるために栽培する作物。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

農林水産関係用語集の解説

緑肥作物

植物体を腐らせずに、そのまま土壌中にすき込んで分解させ、直接または間接的に作物に養分を供給することを目的に作付ける作物。北海道では、えん麦、アブラナ科のキカラシ、ひまわり、青刈りとうもろこし等が緑肥作物として作付けされている。

出典 農林水産省農林水産関係用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

りょくひさくもつ【緑肥作物】

緑肥としてすきこむために栽培する作物。ゲンゲ・ウマゴヤシ・ルーサンなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の緑肥作物の言及

【作物】より

…一方,園芸作物は,集約的な栽培管理を必要とし,鮮度が重視され商品価値の高い作物である。 農作物は,さらに利用目的により,食用作物,工芸作物,飼料および緑肥作物に区分される。食用作物とは,穀類やマメ類など,いわゆる穀物といも類をさし,主食,あるいはその代用食として人間のエネルギー源となる食糧を生産する作物である(〈食用植物〉の項目を参照)。…

※「緑肥作物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

緑肥作物の関連キーワードトウモロコシ地帯裏作牧草

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android