コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

織田信光 おだ のぶみつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

織田信光 おだ-のぶみつ

?-1556* 戦国時代の武将。
織田信秀の弟。織田信長の叔父。尾張(愛知県)守山城主。天文(てんぶん)11年信秀にしたがい今川義元の軍と三河(愛知県)小豆(あずき)坂でたたかう。24年信長とともに尾張守護代の織田信友を攻めて清洲(きよす)城で切腹させ,那古野(なごや)城にはいるが,弘治(こうじ)元年11月26日家臣の坂井孫八郎に殺された。通称は孫三郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

織田信光の関連キーワード戦国時代津田信光那古野城織田信秀末森城

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android