コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

織田信光 おだ のぶみつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

織田信光 おだ-のぶみつ

?-1556* 戦国時代の武将。
織田信秀の弟。織田信長の叔父。尾張(愛知県)守山城主。天文(てんぶん)11年信秀にしたがい今川義元の軍と三河(愛知県)小豆(あずき)坂でたたかう。24年信長とともに尾張守護代の織田信友を攻めて清洲(きよす)城で切腹させ,那古野(なごや)城にはいるが,弘治(こうじ)元年11月26日家臣の坂井孫八郎に殺された。通称は孫三郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

織田信光の関連キーワード戦国時代津田信光那古野城織田信秀末森城

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android