コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羅牧 らぼく Luo Mu

2件 の用語解説(羅牧の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

羅牧
らぼく
Luo Mu

[生]天啓2(1622)
[没]康煕45(1706)以後
中国,清初の文人画家。寧都 (江西省) の人で,南昌に寓居。字は飯牛,号は雲庵。一生を在野で過し,詩,書画に巧みで製茶もよくした。山水画を得意とし明晰な筆描と墨色をもって個性的な様式を完成,江西派の祖と称された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

らぼく【羅牧 Luó Mù】

1622‐?
中国,清代初期の画家。字は飯牛。号は雪庵。江西省寧都の人。南昌に移り住んだ。詩書をよくし,製茶の技術に長じた。山水画は魏石牀に学び,董源(とうげん),黄公望の筆意を得たというが,明末の董其昌の影響が顕著で,甜俗(てんぞく)で文人の気風に欠けるとも批評される。江西派の祖とされる。1706年(康熙45)までの活動は知られるが,没年は不明。【新藤 武弘】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

羅牧の関連キーワード秦祖永戴王綸張澹潘曙馮仙湜文点唐熊王翬王概王蓍

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone