コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

義務教育標準法 ギムキョウイクヒョウジュンホウ

デジタル大辞泉の解説

ぎむきょういく‐ひょうじゅんほう〔ギムケウイクヘウジユンハフ〕【義務教育標準法】

《「公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律」の通称》公立小中学校の学級編制と教職員の定数の標準について必要な事項を定め、義務教育水準の維持向上を目的とした法律。昭和33年(1958)成立。義務標準法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

義務教育標準法の関連キーワード35人学級と多忙化少人数学級化少人数学級加配教員

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

義務教育標準法の関連情報