コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

翼鰓類 よくさいるいPterobranchia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

翼鰓類
よくさいるい
Pterobranchia

原索動物門半索亜門翼鰓綱に属する動物の総称。体は吻,短い円筒形の襟,細長い胴体の3部から成り,全体の形が花瓶状である。全長約 1mm。襟に多くの触手でおおわれた数個の腕から成る触手冠をもっている。消化管はU字形。外被を分泌してつくった管の中にすみ,単体または群体で着生あるいは半着生生活をする。大部分は南半球にすむが,エノコロフサカツギ Atubaria heterolophaは日本近海にのみ知られ,相模湾の水深 200~300mのヒドロ虫類に付着して得られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

よくさい‐るい【翼×鰓類】

翼鰓綱に分類される半索動物。海産で、着生または半着生生活をし、体は細長くて触手冠をもつ。日本近海にエノコロフサカツギが分布。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

翼鰓類の関連キーワード擬索類半索類筆石

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android