コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

老生 ロウセイ

デジタル大辞泉の解説

ろう‐せい〔ラウ‐〕【老生】

[名]
年寄り。老人。
年をとった書生。
[代]一人称の人代名詞。年をとった男性が自分をへりくだっていう語。多く手紙文に用いる。「老生も元気でおります」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ろうせい【老生】

( 名 )
年寄り。老人。
年をとった書生。
( 代 )
一人称。年をとった男子が自分をへりくだっていう語。野老。 「 -の念願」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

老生の関連キーワード世・井・凄・制・勢・声・姓・婿・征・性・成・掣・政・整・斉・星・晴・棲・正・歳・清・牲・生・盛・省・穽・精・聖・聲・臍・製・西・誓・誠・請・逝・醒・青・靖・静・靜・齊廊・朗・郞・労・勞・廊・弄・朗・楼・樓・浪・漏・牢・狼・籠・老・聾・臘・蝋・蠟・郎・陋・露全国共済農業協同組合連合会JA共済飯尾兼晴人代名詞生駒騒動生旦浄丑女性問題河野小石三井道郎譚しん培馬連良譚鑫培程長庚念願野老

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

老生の関連情報