コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

老生 ロウセイ

デジタル大辞泉の解説

ろう‐せい〔ラウ‐〕【老生】

[名]
年寄り。老人。
年をとった書生。
[代]一人称の人代名詞。年をとった男性が自分をへりくだっていう語。多く手紙文に用いる。「老生も元気でおります」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ろうせい【老生】

( 名 )
年寄り。老人。
年をとった書生。
( 代 )
一人称。年をとった男子が自分をへりくだっていう語。野老。 「 -の念願」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

老生の関連キーワード世・井・凄・制・勢・声・姓・婿・征・性・成・掣・政・整・斉・星・晴・棲・正・歳・清・牲・生・盛・省・穽・精・聖・聲・臍・製・西・誓・誠・請・逝・醒・青・靖・静・靜・齊廊・朗・郞・労・勞・廊・弄・朗・楼・樓・浪・漏・牢・狼・籠・老・聾・臘・蝋・蠟・郎・陋・露全国共済農業協同組合連合会JA共済飯尾兼晴人代名詞女性問題生駒騒動河野小石生旦浄丑三井道郎譚しん培馬連良譚鑫培程長庚念願野老

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

老生の関連情報