耳蝉(読み)ミミズク

デジタル大辞泉の解説

みみ‐ずく【耳×蝉】

ミミズク科の昆虫。体長18ミリくらいで、暗褐色か赤褐色。胸部背面に耳状突起が一対あり、前から見ると鳥のミミズクに似る。リンゴナラクヌギなどについて吸汁する。
半翅(はんし)目ミミズク科の昆虫の総称。頭部は幅広く葉状。オーストラリア・マレー地方に多く分布。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

耳蝉 (ミミズク)

学名:Ledra auditura
動物。ミミズク科の昆虫

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android