コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖心会 せいしんかいSocietas Sacratissimi Cordis Jesu; Society of the Sacred Heart

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

聖心会
せいしんかい
Societas Sacratissimi Cordis Jesu; Society of the Sacred Heart

聖女マグダレナ・ソフィア・バラが少女の教育のために 1800年にパリに創立したカトリック女子修道会。最初は貧しい少女のために無料学校を開設したが,のちには富裕な階級の女子高等教育で有名となった。ローマの本部を中心に全世界に広がっている。日本には女子高等教育を目的として 1908年に渡来,東京で聖心女子学院を経営するほか,兵庫,静岡などでも学校,黙想会などを指導している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

せいしんかい【聖心会】

1800年フランスに創設されたカトリック教会の女子修道会。日本では聖心女子学院などを経営。イエズスの聖心会。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

聖心会
せいしんかい
Socit du Sacr Cur de Jsusフランス語

キリスト教の修道会の一つ。「聖心」の名を冠する修道会はいくつかあるが、「イエズスの聖心会」(略号SRCJ)がもっとも有名。これは1800年マドレーヌ・ゾフィー・バラMadeleine Sophie Barat(1779―1865)によってパリに設立された女子修道会で、イエスの聖心は彼の無限の愛の象徴とされ、これと祈りにおいて一致することを目ざすが、その成果はとくにキリスト教教育活動として実現される。この会の活動はただちに全世界に広まり、日本には1908年(明治41)に渡来し、現在は聖心女子大学はじめいくつかの教育研究機関を経営している。[鶴岡賀雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

聖心会の関連キーワードカトリック教会デュシェーヌ江角 ヤス岩下 亀代岩下亀代

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android