コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

職事官 しょくじかんzhi-shi-guan; chih-shih-kuan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

職事官
しょくじかん
zhi-shi-guan; chih-shih-kuan

「しきじかん」とも読み,実官ともいう。中国の官制で,一定職掌を有する官をいう。実務の伴わない散官に対する言葉。俸禄職田を支給された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

しきじかん【職事官】

職事しきじ 」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の職事官の言及

【職事】より

…第2の用法は,その一定の執掌をもつ官,またはその官に就任している人をさし,中央諸官庁および大宰府・諸国司などの主要な官人たちである四等官(しとうかん)・品官(ほんかん)をいう。職事官ともよばれ,官位相当規定の対象である。そしておなじく官司に長上する官人でも,別勅・才伎長上とは区別され,また執掌をもたない散位や,交替で勤務する番上の雑任(ぞうにん)とも区別される。…

※「職事官」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

職事官の関連キーワード三省六部中納言員外官月借銭把笏家司季禄賻物

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android