コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脈流 ミャクリュウ

世界大百科事典 第2版の解説

みゃくりゅう【脈流 ripple current】

血流のように脈動する電流で,交流成分を含んだ電流。脈流を流すような電圧のこともいう。交流を整流して得られる直流はすべて脈流で,その脈動分を減らすために,各種の平滑回路を必要に応じて用いる。脈動分の大きさを定量的に表現するために,脈動率というものがあり,これの定義は数種類ある。一例を示せば,(電流最大値-電流最小値)/(電流最大値+電流最小値)で,電流が断続する場合に1(または%表示で100%)となる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

みゃくりゅう【脈流】

流れの向きが一定で流量が周期的に変化する流れ。
交流成分を含んだ直流電流。大きさは時間とともに変化するが、向きは変わらない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の脈流の言及

【電流】より

…誘電体の分極の時間的変化が電流密度の性質をもつ(これに対応する電流を分極電流という)のと似た現象で,真空中の電場が変化する場合にも生ずる。 また電流の時間的な変化に関しては,つねに一つの方向に流れる電流を直流といい,その中で方向は変わらないが強さの変わるものを脈流,強さも一定の場合を定常電流という。それに対して時間とともに頻繁に向きを変える電流を交流といい,1秒間の向きの変化を周波数という。…

※「脈流」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

脈流の関連キーワード電解コンデンサーチョークコイル整流回路直流電流ボレリ商品流量向き血圧

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android