コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脱塵 だつじんdedusting

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

脱塵
だつじん
dedusting

集塵または除塵ともいう。気体中に浮遊する粉塵を分離除去する操作。作業環境および生活環境の保全,有用な微粒子の回収,機械設備の保護などの目的で行う。脱塵の目的で使用する機械を集塵装置と呼ぶ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

だつ‐じん〔‐ヂン〕【脱×塵】

世の中のわずらわしさからのがれること。俗塵を避けること。脱俗

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

だつじん【脱塵】

世間の煩わしさからのがれること。俗塵から脱すること。脱俗。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の脱塵の言及

【集塵】より

…ボイラーのような燃焼装置からの排煙中の煤煙を除去する操作がその代表例であるが,電気掃除機のフィルターや,自動車のエンジンの吸気孔につけるフィルターもこの集塵機の一種である。捕集する粉塵のほうを目的物とする場合に収塵,清浄化した空気など気体のほうを目的物とする場合に脱塵ということがあるが,現在は集塵の語が一般的に用いられている。最近IC工場でみられるように1m3中に100個以内の粉塵という超清浄空気をつくるのもこの集塵である。…

※「脱塵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

脱塵の関連キーワード集塵高炉

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脱塵の関連情報