コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脱俗 ダツゾク

デジタル大辞泉の解説

だつ‐ぞく【脱俗】

[名](スル)世間から離れて、俗事にわずらわされないこと。俗事に執着しないで、あっさりしていること。超俗。「脱俗の境」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

だつぞく【脱俗】

( 名 ) スル
世俗の名利を超越すること。俗気を離れること。出俗。 「 -の士」 「 -した生き方」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

脱俗の関連キーワードポール・ロアイヤル運動茶道(ちゃどう)武者小路実篤俳句(文学)橋岡 久太郎橋岡久太郎竹添 履信西園寺公望ゴルドン寒山拾得狩野亨吉隠者文学武野紹鴎熊谷守一おどる銀の匙奪・脱王梵志丸める俳趣味

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脱俗の関連情報