コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脱俗 ダツゾク

デジタル大辞泉の解説

だつ‐ぞく【脱俗】

[名](スル)世間から離れて、俗事にわずらわされないこと。俗事に執着しないで、あっさりしていること。超俗。「脱俗の境」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だつぞく【脱俗】

( 名 ) スル
世俗の名利を超越すること。俗気を離れること。出俗。 「 -の士」 「 -した生き方」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

脱俗の関連キーワードポール・ロアイヤル運動茶道(ちゃどう)武者小路実篤俳句(文学)橋岡 久太郎西園寺公望橋岡久太郎竹添 履信寒山拾得ゴルドン狩野亨吉隠者文学熊谷守一武野紹鴎奪・脱俳諧味生き方おどる銀の匙俳趣味

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android