コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腺ペスト センペスト

デジタル大辞泉の解説

せん‐ペスト【腺ペスト】

ペストの代表的な病型。ネズミやノミによるかみ傷からペスト菌が感染し、近くのリンパ節がはれて痛み、次いで全身のリンパ節に広がる。肺ペストに移行することもある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

腺ペスト【せんペスト】

最も多いペスト。ノミの刺咬傷から侵入した菌が鼠径(そけい)リンパ節,腋窩(えきか)リンパ節,頸部リンパ節などに達して,高熱を伴う出血性炎症を起こしたもの。リンパ節はしばしばこぶし大に達し,激痛があり,暗赤色を呈する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

せんペスト【腺ペスト】

ペストの代表的な症例。菌はノミの刺傷から侵入し、高熱・嘔吐・意識障害のほか、刺傷に近いリンパ節に出血性炎症・腫脹しゆちよう・激痛を起こす。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の腺ペストの言及

【ペスト】より

…世界各地にはなおペスト菌を保有し,あるいはペストにかかったネズミが常在する地域があって,この地域に接触した人間社会にペストが侵入する。ペストのおもな病型には腺ペストと肺ペストがあるが,ふつうは主として経皮感染によって起こる腺ペストである。腺ペストは,感染したネズミから吸血し病毒を保有するネズミノミがヒトを吸血する際に胃の内容物を注入し,あるいはこのとき排出した糞をかゆみをかくため皮膚にすり込むことにより感染する。…

※「腺ペスト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

腺ペストの関連キーワードペスト(伝染病)タルバガン敗血症黒死病横根刺傷

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

腺ペストの関連情報